構築のゴール

ディシプリンド・アジャイル・デリバリー(DAD)プロセスフレームワークには、構築フェーズが定義されている。 このフェーズの主な目的は、利害関係者の現在のニーズを満たすのに十分な機能を備えたパッケージの実装や使用可能なソリューションをビルドし構成することにある。以下は、構築フェーズのプロセスゴールを図示したものだ。
lifecycle-goals-construction-v2
構築フェーズのプロセスゴールを以下に挙げる:

 

オリジナル:Construction Goals
http://www.disciplinedagiledelivery.com/construction-goals-2/
翻訳:藤井 智

LINEで送る
Pocket