オンラインセミナー/研修が始まります(ました)

PMI日本支部主催のDA研修が4月に予定されていたものの、現在のコロナ騒動の中で残念ながら中止となってしまいましたが、この度オンラインセミナー/研修として再度企画されました。

オンライン化にあたって、当面以下の2本立てで進めてまいります。
※どちらも有償です。

1)ディシプリンド・アジャイル概説

ディシプリンド・アジャイルの認知度を上げていくために気軽に参加できる2時間程度のセッションを行います。

  • スクラムやらXPやら色々ある中で、どうしてディシプリンド・アジャイルが提唱されたのか?
  • 他の手法との違いはなに?
  • どういうメリットがあるの?

…といった、ディシプリンド・アジャイルが生まれるに至ったそもそもの問題意識や、問題に対する解決へのアプローチが他の手法とどう違うのか?という、「技術的な詳細」よりも「なぜ?」に着目することで、受講者の方に「自分達が抱えている問題の解決策たりうるか?」を判断する材料にしていただきたい
…なんて狙いのもとで企画されたコースです。

平日の夕方や土曜日の午前中といった「業務が一息ついた時」に受講できるようPMIさんが配慮されていらっしゃるので、興味のある方はぜひご検討ください。

ちなみに、7月に開催した回では、平日の夕方に130名のご参加をいただき、活発な質疑応答が行われました(ありがとうございました>ご参加いただいたみなさん)

次回は、9月5日(土曜日!)に予定されております。

2)1日研修(題未定、企画進行中)

「概説」を受けて、技術的な詳細を説明する(とはいっても1日でできる範囲で、ですが)コースを企画しています。「概説」では時間の制約もあり、座学とQ&Aのみとなりますが、こちらのコースではワークショップを行う予定です。近々募集が始まるはずですので、PMI日本支部のサイト(下記)をチェックしておいてください。


オンライン研修がグローバルで一般化する中で、海外で行われている研修も(言葉の問題はありつつも)気軽に受講できるようになっています。そんな中、日本独自の企画ですから、小職がこれまで日本のお客様に導入するお手伝いをしてきた中で学んだ、「日本の現場にとってのディシプリンド・アジャイルのポイント」をお伝えできるようネタを仕込んでおります。

…ということで、御用とお急ぎでない方は(お急ぎの方も)ぜひご検討ください。

関連リンク:

 

2020/08/12 藤井智弘 記

Pocket